広い視野と深い知恵、
思いやりの心を持つ
人間に成長したい。

旅客部(国内線)

2016年入社 外国語学部卒

Misa Goto 後藤美沙

MY STEP

入社前

祖父母の家を訪れる際、よく飛行機を利用しており、その頃の経験からいつか自分も日本航空の制服を着て働きたいと思っていました。

1年目

国際線の配属となり、日本航空便の搭乗手続きやゲート業務、予約発券業務を担当しました。

2年目 〜 現在

国内線へ異動し、日本航空便の出発到着業務全般、ラウンジ業務を担当しています。

WORK 私の仕事

国内線の業務は多岐にわたり、カウンターでの手続きから搭乗ゲートでの案内、到着時の荷物の受け渡し、その他、ラウンジでのサービスも行っています。
また、お客さまのタイプも幅広く、臨機応変に対応を変えなければなりません。たとえば、出張で毎週のように航空機を利用する方もいらっしゃれば、年に一回の旅行で空港に来る方もいらっしゃる。前者の場合はスピーディーな対応が求められますし、後者の場合は丁寧な対応が求められます。チケット情報だけではなく、お客さまの表情や服装、家族構成などから、何を求めていらっしゃるのかを瞬時に読み取り、最適なサービスを提供する必要があるのです。

MY STORY 印象に残るエピソード

リクルートスーツを来た女性のお客さまがカウンターにいらっしゃったことがありました。お客さまの様子から、航空業界を志望されているのではないかと直感した私は、カウンターの手続きを進めながら、お客さまに話しかけてみることに。有益なアドバイスなどはできませんが、少しでも就職活動の励みになれば、という思いがあったのです。
そのお客さまはやはり航空業界を志望されておられたので、客室乗務員にそのことを引き継いだところ、機内で応援のメッセージカードをお渡ししたようで、後日お客さまからお礼のお手紙をいただくことになりました。そこには、「地上と機内の一体感に感動しました」と綴られていました。未来の仲間になるかもしれない方からの言葉がうれしく、また、改めて自分の仕事を誇らしく思った瞬間でしたね。

VISION 私の未来

私の上司はどんなときも冷静で、物腰がやわらかく、そしてメンバー全員を平等に扱ってくれる方なんです。いつか自分もあんな大人になれたらいいなと、私は尊敬の念を抱きながら仕事をしています。ある程度経験を積めば、知識やスキルは身につきます。滞りなく業務をまわせるようにもなるでしょう。ただ私は、仕事を通して人間的に成長したいという思いが強いです。広い視野と深い知恵、そして思いやりの心を持った人。それが私の目指す姿です。
また、私は後輩からも積極的に学ぶようにしています。上下関係にこだわる必要はありません。人は人によって成長させられる。Kスカイはそんな姿勢を実感できる会社ですね。

schedulE とある1日のスケジュール

  • 5:40 出社
  • 6:00 国内線出発便ゲート業務〜国内線カウンター業務
  • 10:30 休憩(昼食)
  • 11:00 国際線カウンター業務〜国際線出発便ゲート業務
  • 14:30 退社

TOP - 社員紹介 - 後藤美沙