できない理由ではなく、
できる方法を考える。

旅客部

2015年入社 エアライン科卒

Hirata Marielle ヒラタ・マリエル

MY STEP

入社前

就職活動の際、羽田事業所立ち上げメンバーとして働けることを知り、Kスカイを志望しました。

1年目

関西国際空港での研修後、羽田事業所にて中国南方航空さまのゲート業務に携わりました。その後、カウンター業務とゲート業務のインチャージ(現場責任者)を務めました。

3年目

中国東方航空さまの担当になると同時に、副主任にも昇格し、品質管理担当者として業務に従事しました。

5年目 〜 現在

エミレーツ航空さまの担当になり、現場での業務をこなしながら、主任として後輩の指導にあたっています。

WORK 私の仕事

これまで中国南方航空・中国国際航空・中国東方航空さまと、中国の航空会社さまを担当してきました。現在はエミレーツ航空さまの出発便カウンターで、カウンター業務のインチャージを務めています。エミレーツ航空さまはアラブ首長国連邦のドバイを拠点とする航空会社で、ヨーロッパからのお客さまが多くいらっしゃいます。最初はご要望やコミュニケーションの取り方の違いに戸惑ったこともありましたが、お客さまがどんなことにお困りなのかを考え、先回りしてお声がけすることを意識したことで、お客様の要望にもいち早く気付けるようになりました。現在は、インチャージとして働く機会もあるため、周りの社員に目を配り、どんなときも柔軟で冷静な対応ができるよう常に心掛けています。

MY STORY 印象に残るエピソード

入社間もない頃、カナダ国籍の家族連れのお客さまに必要な渡航書類の一部が不足していることが判明しました。私は、お客さまの不安をやわらげるために、とにかく前向きなお言葉をかけ続けました。その後、先輩社員や関連会社のスタッフの方々の協力もあり、なんとか予約の便に間に合いました。お客さまから後日、感謝のお手紙をいただいたことを今も鮮明に覚えています。当時に比べると、今は知識や経験が随分と増えました。今も昔もポジティブであることには変わりありませんが、この経験から、できない理由ではなくできる理由を考え、実行するようになりました。後輩を指導する際は、言葉だけではなく、行動で示すようにしています。

VISION 私の未来

私は15歳のときにフィリピンから来日したこともあり、幼い頃から世界とつながる仕事がしたいという夢を抱いていました。Kスカイでの仕事は、世界中からのお客さまと接することもあり、子どもの頃の夢が叶ったという実感を日々抱いています。
今は主任という立場になり、指導する後輩たちがやりがいを感じながら、成長を実感できる環境を築いていくことが私の夢になっています。Kスカイはとてもアットホームで風通しもよく、社員同士が切磋琢磨しながらサービス品質の向上や業務の効率化に務めている会社です。この恵まれた環境を最大限活かしながら、指導力にもっと磨きをかけ、夢の実現に邁進したいと考えています。

schedulE とある1日のスケジュール

  • 16:00 出社
  • 16:15 チームでの打ち合わせ
  • 16:30 カウンターでのインチャージ(現場責任者)業務
  • 19:30 休憩(昼食)
  • 20:30 カウンターでのインチャージ(現場責任者)業務
  • 00:00 売上金の締め作業・早番への引き継ぎ事項まとめ
  • 00:30 退社

TOP - 社員紹介 - ヒラタ・マリエル